理事長あいさつ

ご挨拶

理事長 山元 俊憲

 公益財団法人 昭和大学医学・医療振興財団は、その前身の財団法人昭和大学医学振興財団から、平成25年4月1日を以て公益財団法人として生まれ変りました。

 今後は旧財団が40年余に亘って実施してきました助成事業を引き継ぎながら、公益目的事業を推進する新しい財団として、広く我が国における医学・医療分野の教育、研究、および医療の実践者に対し、総合的な学術支援事業を実施して参ります。

 これまでは医学領域の研究に限定しての支援でしたが、今後は医学のみならず、歯学・薬学・看護学など教育および地域保健医療において創造的かつ先駆的諸活動を対象とすることとしました。特に、医師・歯科医師・薬剤師・看護師・理学療法士・作業療法士などの職種を横断し、独創的なチーム医療等の活動を推進されている全国の実践者やグループにまで対象を拡げ、これを助成・顕彰するなど、特色あるきめ細かい事業を展開することとなりました。

 超高齢化社会を迎え、当財団は次代を担う情熱ある人材を全国各地から発掘し育成していくことをその使命と思っております。医学のみならず幅広い領域の教育・研究と医療の実践者を支援することにより、我が国における医学・医療が更に発展することを私どもは確信しており、当財団がその発展の一助になれば幸甚に存じます。引き続き、関係各位のご協力とご支援をお願い申し上げます。

公益財団法人 昭和大学医学・医療振興財団

理事長 山元 俊憲